環境の変化と同時にごはんの内容が変わってしまい食欲不振や下痢などになってしまう
子がいますので、いつもお家で食べているごはんやおやつを持参してください。

また、においのついたおもちゃや敷物もお持ちいただくと安心する子も多くいます。

ご希望によりお散歩を行いますが、悪天候やお外が苦手な子、強く引っ張って危険な子は、
待合室や診察室などで遊んでおります。

お散歩よりスタッフと遊ぶほうが喜ぶワンちゃんも多いようです。